メインコンテンツにスキップ
ごあいさつ

ごあいさつ

·
投稿者 SAKERE100
初めての投稿になります。 私はお二人のように賢いことは書けないのですが、、、 ◎SAKE RE100公式サイト(プレオープン)https://sake-re100.com/※7月に正式オープン(...
続きを読む
SAKE RE100への想い。

SAKE RE100への想い。

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
日本酒から世界を変える。大胆な目標かもしれませんが、できそうな気がしています。 ◎SAKE RE100公式サイト(プレオープン)https://sake-re100.com/※7月に正式オープン...
続きを読む
SAKE RE100新サイトがプレオープン!

SAKE RE100新サイトがプレオープン!

·
投稿者 NishiboriTetsuya
2020年4月に構想・準備を進めてきた「SAKE RE100」プロジェクトが、この度旧サイトからリニューアルしました! ◎SAKE RE100公式サイト(プレオープン)https://sake...
続きを読む
富山×日本酒⇒ドンペリ⇒挑戦⇒∞(無限大)

富山×日本酒⇒ドンペリ⇒挑戦⇒∞(無限大)

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
富山にいました。富山の地酒を楽しむ時間もなく、帰路、北陸新幹線の車中で書いています。 (富山駅の地酒を飲めるお店)さて、突然ですが、富山×日本酒で何を思い浮かべるでしょうか?富山×日本酒から、...
続きを読む
外(そと)側の課題に目を向ける

外(そと)側の課題に目を向ける

·
投稿者 NishiboriTetsuya
昨日、ロシアがウクライナに侵攻し、"戦争"状態に突入したことがニュースとなっています。そしてここ最近、身近な原油やガスの価格が高騰し、光熱費もどんどん上がり、あらゆる資材コストをはじめ価格改定(...
続きを読む
日本酒業界にも「ゼロカーボン・アクション」を。

日本酒業界にも「ゼロカーボン・アクション」を。

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
気候変動問題が人類共通の課題となってきていますが、2021年は「脱炭素」の国際経済戦争が始まった年と言われています。きっかけは、中国・習近平主席による2060年ゼロカーボン宣言と、脱炭素に舵を切...
続きを読む
酒造りに再エネ導入を進めるために

酒造りに再エネ導入を進めるために

·
投稿者 NishiboriTetsuya
SAKE RE100のテーマ、再生可能エネルギーで日本酒を醸す。御存知の通り、気候変動問題が人類共通の課題となった今、日本酒造りの在り方も問われています。世界では、脱炭素・再生可能エネルギーへの...
続きを読む
自然と調和した生き方

自然と調和した生き方

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
新年あけましておめでとうございます。昨年2021年も新型コロナウィルスによる世界的な脅威に見舞われた年でした。そして今もなお先の見えない状況が続きますが、確実に言えることがあるのではないでしょう...
続きを読む
2022年もよろしくお願いいたします

2022年もよろしくお願いいたします

·
投稿者 NishiboriTetsuya
2022年元旦となりました。2020年のプロジェクト立ち上げから2年目に突入いたします。昨年度は当初のロードマップに即し、下準備に専念した一年でした。酒類分野を問わず、複数企業様とのヒアリング等...
続きを読む
受注生産を目指す!

受注生産を目指す!

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
「気候変動が人類共通の課題である」という認識を、世界の主要各国がしているということ。これは、もはや見過ごすことのできない事実です。先週、こんな言葉を六代目蔵元から発信させていただきました。※参考...
続きを読む
人類共通の課題と”構造”

人類共通の課題と”構造”

·
投稿者 NishiboriTetsuya
ようやく、観光地も賑わいを見せてきました。地元栃木県では、連日ニュースでも日光はじめ観光名所の賑わいが特集されています。 出典:https://www.fnn.jp/articles/-/...
続きを読む
「ナウシカ」の問いかけ

「ナウシカ」の問いかけ

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
コロナ禍の今、多くの人が漫画版「ナウシカ」を読んでいるという噂を聞きつけ、私も読んでみました。 私は、映画の「ナウシカ」は知っていましたが、この漫画版、調べてみたら、宮崎駿監督が12年以上もの...
続きを読む
SAKE RE100のロゴが決定しました!

SAKE RE100のロゴが決定しました!

·
投稿者 NishiboriTetsuya
前回の記事にて一部ご紹介ありましたが、本プロジェクトのSAKE RE100ロゴが決まりました!様々な案が出る中で、ブラッシュアップを重ね、プロジェクトの想いを込めて作成してまいりました。 メイ...
続きを読む
お酒の神様、松尾大社

お酒の神様、松尾大社

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
ソフトバンクの孫会長は、石川県の金劔宮(きんけんぐう)への参拝を欠かさないといいます。また、「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助さんは、京都の石清水八幡宮が参拝先だったそうです。歴史に名を残した偉...
続きを読む
日本酒と哲学

日本酒と哲学

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
「環境のための日本酒(SAKE)」を造り、人と自然が共生する持続可能な環境社会の実現を目指すプロジェクト、このプロジェクトでのビジネスパートナーである六代目蔵元、西堀さんの趣味は、哲学書を読むこ...
続きを読む
世界に向けた日本酒と多様性について

世界に向けた日本酒と多様性について

·
投稿者 NishiboriTetsuya
「多様性(Diversity)」という言葉があります。昨今では、人種・言語だけでなく、価値観や文化の違いといった広範囲なものが定義されています。多様であるという事実の中で、それぞれの差異や違いを...
続きを読む
SAKE RE100で目指すもの

SAKE RE100で目指すもの

·
投稿者 NishiboriTetsuya
産業革命以降、人類の技術躍進は、かつての資源を燃焼によって掘り起こし、CO2として現代に蘇らせてきた。加速度的進歩による生産と消費は、人類史上最も大きなエネルギー発散をもたらした。気づけばそれは...
続きを読む
私たちが支払う電気代はどこへ?

私たちが支払う電気代はどこへ?

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
私たちが支払う電気代、一体どこへ行ってしまうのでしょうか?私たちは、電力会社に電気代を支払いますが、大半のお金は、化石燃料(石油や石炭)を買うために外国に出ていってしまっています。その金額は日本...
続きを読む
SAKE RE100の近況について

SAKE RE100の近況について

·
投稿者 NishiboriTetsuya
先日、RE100にも参加されている某大手企業の皆様と、SAKE RE100についてのプロジェクト進捗や構想について、情報・意見交換を行いました。実際に酒蔵(西堀酒造)まで足を運んでいただき、日本...
続きを読む
「贅沢2.0」の日本酒

「贅沢2.0」の日本酒

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
コロナ禍のゴールデンウィーク、自宅で過ごす家族が多かったのではないでしょうか。私も遠出の外出は無く、食べて、飲んで、読書して、寝て、トレーニングして、サウナに入って、妄想して、・・・と、かなり“...
続きを読む
法人設立のお知らせ

法人設立のお知らせ

·
投稿者 NishiboriTetsuya
いつも本サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。この度、「SAKE RE100」を事業として本格化させるべく、プロジェクト立ち上げメンバーにて、新会社を設立する運びとなりました。かねてよ...
続きを読む
「金鶴」醸造元、加藤酒造店

「金鶴」醸造元、加藤酒造店

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
以前、再生可能エネルギーの普及に向けた佐渡での取組みを紹介させていただきました。参考:佐渡でSAKE RE100この中で、佐渡には5つの酒蔵があることを紹介させていただきましたが、今回は「SAK...
続きを読む
佐渡でSAKE RE100!

佐渡でSAKE RE100!

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
(出所:新潟県)私が携わらせていただいている仕事の一つ、「新潟県自然エネルギーの島構想」になりますが、先日、中間とりまとめを発表させていただきました。このプロジェクトは、新潟県が主導し、佐渡島と...
続きを読む
マルクスとSAKE RE100

マルクスとSAKE RE100

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
電力会社を切り替えるということ。これは、お金の流れを変えることになります。お金の流れを変えることは、経済の循環を変えることになります。経済の循環を変え、地球に良いことをしよう!だったら、日本が世...
続きを読む
持続可能な酒造りにむけて

持続可能な酒造りにむけて

·
投稿者 NishiboriTetsuya
今、日本のものづくり産業の代表格ともいえる自動車産業に転換の時代が来ていると言われています。今脚光を浴びているEV車といえば、あのテスラ(TESLA)でしょう。車本体のみならず、同社の蓄電池技術...
続きを読む
光を使った酒造り

光を使った酒造り

·
投稿者 NishiboriTetsuya
酒造りのシーズンは、10月から3月頃までが一般的です。寒い時期しか、醸造には適さないからです。参考:「寒造り」の季節へそろそろ山場は終わり、最後のラストスパートにさしかかっている蔵も多いのではな...
続きを読む
SAKE RE100のターゲット市場

SAKE RE100のターゲット市場

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
私が、日本酒のビジネスに注力している理由のひとつは、新規の参入障壁が高いからです。酒造りするにも、酒販店をやるにも、特定の資格を持った者に権利与える、いわば許可制であるため、誰もが簡単にできるも...
続きを読む
SAKE RE100が見据える時間軸

SAKE RE100が見据える時間軸

·
投稿者 NishiboriTetsuya
「旦那さん」「番頭さん」といった言葉を聞いたことがあるでしょうか?昔話などを聞いていると、よく出て来る言葉ですが、現代の日本ではピンとこない言葉だと思います。特に、平成生まれの私にはなかなかその...
続きを読む
「SAKE RE100」の活動目標

「SAKE RE100」の活動目標

·
投稿者 KashiwazakiKazuhisa
【SAKE RE100の事業構想資料から】「SAKE RE100」の活動を始めてまもなく1年が経つ。この間、日本酒業界、エネルギー業界の多くの方々から、活動の目標についてご質問をいただいた。活動...
続きを読む

ショッピングカート

カートは現在空です
ショッピングを続ける
お問い合わせ頂きありがとうございます。 購読ありがとうございます 再入荷のお知らせをします The max number of items have already been added There is only one item left to add to the cart There are only [num_items] items left to add to the cart