Home2021-01-30T16:08:35+09:00

日本酒から、はじめる。

日本酒から、はじめる。

「SAKE RE100」=「日本酒」×「再生可能エネルギー100%」。
「SAKE RE100」は、「環境のための日本酒(SAKE)」を造り、
人と自然が共生する持続可能な環境社会の実現を目指すプロジェクトです。

SAKE RE100とは

新着記事

日本酒の「飲み頃」

By |2021/02/26|日本酒|

お酒には、「飲み頃」というものがある。 「今が一番美味しい!」 もしそう思っても、お客様の手元に届くときには厳密には全く同じにはなるとは限らない。 [...]

蕎麦屋で日本酒

By |2021/02/19|日本文化, 日本酒|

たまに一人で日本酒を飲みたくなる時がある。 そんな時、必ず、思い浮かぶのが蕎麦屋だ。 蕎麦屋で飲みたくなる理由は、「蕎麦屋でちょっと一杯」というのが、粋な大人への憧れであり、かっこいいと感じるからだ。 [...]

日本産酒類のメタモルフォーゼ

By |2021/02/12|日本文化, 日本酒|

「日本産酒類」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 業界では、国税庁などの公的資料でもよくこの言葉が登場します。 日本で造られた酒のことを指し、日本酒や焼酎といったいわゆる「和酒」だけでなく、 [...]

日本酒が究極の資産を創る

By |2021/02/05|日本酒|

早いもので2月になった。 社会全体がコロナ禍で大変になっていることを想うと、つくづく健康で良かったと思う。 年初に書いた一年の抱負は「健康」で、いつも忘れず、気持ちを新たにしている。 [...]

SAKE RE100が見据える時間軸

By |2021/01/29|事業・プロジェクト, 再生可能エネルギー, 日本文化, 日本酒|

「旦那さん」「番頭さん」といった言葉を聞いたことがあるでしょうか? 昔話などを聞いていると、よく出て来る言葉ですが、現代の日本ではピンとこない言葉だと思います。 特に、平成生まれの私にはなかなかその感覚がわかりません。 [...]

それぞれの意志。

「環境破壊」が人間の性であるといわれればそうかもしれない。
「破壊」という発想自体が、人間中心主義的な考えかもしれない。
「技術革新」を信じ、科学の力で制御(Control)すればいいかもしれない。

有史以来、人は何物かを信じて突き進み、文明をはじめ芸術文化を築いてきた。
いま、合理性や効率性への信仰からの揺り戻しが起きている。

「合理性(ロゴス)」で突き進み、アポリア(行き詰まり)に陥った現代、「ピュシス(自然)の回復」の道を探るのも必要ではないか。
「環境」「地球」といった、最もリアルで身近なものを信じ、共生に向けて働きかけることも一つの在り方ではないか。

ここには、経済合理性を越えた、信じられるもの「自然=自分」が存在する。

現在の我々の選択と行動は、未来の人類の姿、地球の姿を内包している。
世界は、私たちの「意志」でできている。

日本酒のこと
再生可能エネルギーのこと
Go to Top