Home2020-10-15T13:25:31+09:00

日本酒から、はじめる。

日本酒から、はじめる。

「SAKE RE100」=「日本酒」×「再生可能エネルギー100%」。
「SAKE RE100」は、「環境のための日本酒(SAKE)」を造り、
人と自然が共生する持続可能な環境社会の実現を目指すプロジェクトです。

SAKE RE100とは

新着記事

「SAKE RE100」の活動目標

By |2021/01/22|再生可能エネルギー, 日本酒|

【SAKE RE100の事業構想資料から】 「SAKE RE100」の活動を始めてまもなく1年が経つ。この間、日本酒業界、エネルギー業界の多くの方々から、活動の目標についてご質問をいただいた。活動目標を示すことは、事業やプロジェクトでは大切なことだ。 [...]

気候と呼応した「洗米」とは

By |2021/01/15|日本酒|

1月は吟醸造りの真っ只中だ。 いわゆる高級酒の仕込みが連続し、出品酒等も2月にかけて造ることが多い。 「あの麹は・あの酒母は・あの醪は」と常に複数並行で温度が常時頭に浮かびながら気になっている時期でもある。 [...]

新年あけましておめでとうございます

By |2021/01/01|日本文化, 日本酒|

新年あけましておめでとうございます。 昨年2020年は新型コロナウィルス(COVID-19)という世界的な脅威に見舞われた年でした。 私自身が身を置く酒造業の世界では、外食シーン・飲食店・居酒屋等に連動して大きな打撃を受けており、 [...]

それぞれの意志。

「環境破壊」が人間の性であるといわれればそうかもしれない。
「破壊」という発想自体が、人間中心主義的な考えかもしれない。
「技術革新」を信じ、科学の力で制御(Control)すればいいかもしれない。

有史以来、人は何物かを信じて突き進み、文明をはじめ芸術文化を築いてきた。
いま、合理性や効率性への信仰からの揺り戻しが起きている。

「合理性(ロゴス)」で突き進み、アポリア(行き詰まり)に陥った現代、「ピュシス(自然)の回復」の道を探るのも必要ではないか。
「環境」「地球」といった、最もリアルで身近なものを信じ、共生に向けて働きかけることも一つの在り方ではないか。

ここには、経済合理性を越えた、信じられるもの「自然=自分」が存在する。

現在の我々の選択と行動は、未来の人類の姿、地球の姿を内包している。
世界は、私たちの「意志」でできている。

日本酒のこと
再生可能エネルギーのこと
Go to Top