About sakeRE100

この作成者は詳細を入力していません
So far sakeRE100 has created 87 blog entries.

受注生産を目指す!

2021-11-12T07:51:59+09:00

「気候変動が人類共通の課題である」という認識を、世界の主要各国がしているということ。これは、もはや見過ごすことのできない事実です。 先週、こんな言葉を六代目蔵元から発信させていただきました。※参考「人類共通の課題と”構造”」 しかしながら、人類共通の課題とはいっても、脱炭素の課題を身近に感じることができる人は少ないのではないでしょうか。 脱炭素の課題は、世界経済を変えるほどのインパクトがあるものです。 [...]

受注生産を目指す!2021-11-12T07:51:59+09:00

人類共通の課題と”構造”

2021-11-05T11:39:27+09:00

ようやく、観光地も賑わいを見せてきました。 地元栃木県では、連日ニュースでも日光はじめ観光名所の賑わいが特集されています。 出典:https://www.fnn.jp/articles/-/263980 紅葉狩り、温泉、食事とお酒。 [...]

人類共通の課題と”構造”2021-11-05T11:39:27+09:00

寿司と日本酒

2021-10-28T18:25:12+09:00

和食の代表、寿司。 寿司と日本酒は合わないわけがない。 しかし、寿司屋でビールばかりを飲む人が目立ちます。 実に、もったいない! [...]

寿司と日本酒2021-10-28T18:25:12+09:00

日本酒造りの三段仕込みとは

2021-10-22T09:15:22+09:00

季節の変わり目、長袖必須の時期になってまいりました。 気温が冷え込めば酒蔵としては仕込みがとてもやり易くなるため、 まだ冷えないか冷えないかと待ち遠しくもあります。 日本酒は、低温の温度帯で発酵させる醸造酒です。 [...]

日本酒造りの三段仕込みとは2021-10-22T09:15:22+09:00

「ナウシカ」の問いかけ

2021-10-15T08:00:10+09:00

コロナ禍の今、多くの人が漫画版「ナウシカ」を読んでいるという噂を聞きつけ、私も読んでみました。 私は、映画の「ナウシカ」は知っていましたが、この漫画版、調べてみたら、宮崎駿監督が12年以上もの歳月をかけて取り組んで完成した作品だといいます。 極上のエンターテインメントであるという書評を見ましたが、私にとっては、作品の根底にあるメッセージが何かを見出すことは哲学書のように難解でした。 ただ、人と自然の関係を追究した作品であり、人と科学技術の関係、地球環境の問題、汚染の問題、戦争観、死生観など、ポストコロナでの私たちの生き方を示唆してくれる作品だということは間違いありません。 [...]

「ナウシカ」の問いかけ2021-10-15T08:00:10+09:00

蔵癖(くらぐせ)とは

2021-10-08T03:00:40+09:00

蔵癖(くらぐせ)とは 蔵癖(くらぐせ)という言葉を、聞いたことはあるでしょうか? 酒蔵は全国津々浦々に存在する酒蔵は、一つとして同じ環境のものはありません。 地域によっての気象条件はもちろんのこと、建物の素材や規模、道具の種類や配置、仕込水など、様々な要素があります。 [...]

蔵癖(くらぐせ)とは2021-10-08T03:00:40+09:00

日本酒の日、日本酒で乾杯!

2021-10-01T08:59:29+09:00

皆さん、知っていますか? 今日、10月1日が「日本酒の日」であることを。 10月になると、多くの蔵で酒造りが始まる時期だからですが、10月1日が、日本酒の日になったもう一つの理由は、十二支が関連しています。 それぞれの干支は各月にも当てはめられており、10月は「酉」。 [...]

日本酒の日、日本酒で乾杯!2021-10-01T08:59:29+09:00

SAKE RE100のロゴが決定しました!

2021-09-24T01:26:55+09:00

前回の記事にて一部ご紹介ありましたが、本プロジェクトのSAKE RE100ロゴが決まりました! 様々な案が出る中で、ブラッシュアップを重ね、プロジェクトの想いを込めて作成してまいりました。 メインに据えたのは、「エネルギー(再エネ電力)」がひと目で分かるような「電球」です。 [...]

SAKE RE100のロゴが決定しました!2021-09-24T01:26:55+09:00

お酒の神様、松尾大社

2021-09-17T08:22:02+09:00

ソフトバンクの孫会長は、石川県の金劔宮(きんけんぐう)への参拝を欠かさないといいます。 また、「経営の神様」と呼ばれた松下幸之助さんは、京都の石清水八幡宮が参拝先だったそうです。 歴史に名を残した偉人や政治家、大きな功績を成し遂げた実業家など、成功者たちの多くは寺社仏閣への参拝を大切にしてきたといいます。 私は、実業家でも偉人でも無い、現在は「経営屋」を営んでいますが、電力業界で長く仕事をさせていただいていることから、電気の神様が祀られている京都嵐山の電電宮(でんでんぐう)を「マイ神社」とし、年に一度の参拝を欠かしていません。 [...]

お酒の神様、松尾大社2021-09-17T08:22:02+09:00

製造計画と環境

2021-09-10T13:09:55+09:00

9月に入り、今年も残すところあと3分の1になりました。 酒蔵は、今年の日本酒造りの準備にさしかかる時期です。 四季醸造などを除けば、多くの酒蔵は10月前後からその年の酒造りを開始します。 一般的に、日本酒は酒米の状態から1つのタンクで搾り上がるまでに1ヶ月強ほどかかります。 [...]

製造計画と環境2021-09-10T13:09:55+09:00
Go to Top