11月になり、寒くなりました。熱燗の季節、到来です。

ビールやワインなどと比較すると、日本酒ならではの楽しみ方がお燗酒。
燗をすることで、日本酒の持つ様々な要素が活性化され、香味が広がります。
香味が広がると、冷たい温度の時とは違った料理との相性が考えられるようになるのです。

お燗酒と料理の相性ですが、温かい料理に合わせるのが基本で、鍋料理や、すき焼きに「ぬる燗」は定番です。
熱燗もいろいろな楽しみ方がありますが、コクのある醇酒タイプ(純米酒)をぬる燗にして、しっかりとした旨味のある料理と合わせると良いでしょう。

その昔、日本酒を美味しく飲ませる料亭には、「お燗番」という燗専門の提供者がいました。
お客様の様子を見ながら、料理の相性に合わせて温度を調整し、絶妙なタイミングで提供する、いわば唎酒師の元祖です。
私は、「お燗番」にはなれませんが、日本酒への愛情、お客様への心配りを受け継いでいきたい。

唎酒師:柏崎和久