日本酒

酒蔵の再エネシフトへむけて

2021-01-01T10:18:44+09:00

12月は酒造期・出荷のピーク時期が並行する、再繁忙期だ。 例年だと、忘年会や新年会はじめ酒の消費量は大きく増加する。 ただ、今年はコロナ禍で業界全体の消費量は落ち込んでいる。 大人数での宴会、飲み会も制限されている。 [...]

酒蔵の再エネシフトへむけて2021-01-01T10:18:44+09:00

「寒造り」の季節へ

2020-12-11T09:37:22+09:00

来週、今冬最初の寒波が襲来するらしい。 日本酒の世界には、「寒造り」という言葉がある。 酒造りをする側としては、だんだん良い季節になってきた。 そもそも、日本酒造りは、冬季に行うものである。 [...]

「寒造り」の季節へ2020-12-11T09:37:22+09:00

杉玉は語る

2020-12-04T00:32:22+09:00

だんだんと寒くなり、蔵も一段と酒の香りで満ちてきた。 続々と搾られる新酒の芳醇な香りは、冬の酒蔵らしさを感じさせる要素の1つだ。 新酒の時期、酒蔵で恒例の風物詩となるのが、「杉玉(すぎだま)」だ。 ご存じの方も多いかと思うが、新酒のシーズンには新たに杉玉を作り、 [...]

杉玉は語る2020-12-04T00:32:22+09:00

日本酒学(Sakeology)とは

2020-11-27T09:32:16+09:00

「日本酒学」という学問があることをご存じだろうか。 世界初の試みとなる「日本酒学(Sakeology)」として新潟大学で開校されている。 日本酒学とは、日本酒の歴史や、製造方法、醸造学、発酵学、地域性、日本料理との相性、経済学や、健康、マナーまで、多岐にわたる。 この日本酒学、様々な分野の人と交わることができ、多角的な視点が身に付き面白そうだ。 [...]

日本酒学(Sakeology)とは2020-11-27T09:32:16+09:00

常識外れの酒造り?

2020-11-20T08:25:16+09:00

「想定外の酒」というものができたりする。 「できちゃった酒」などと揶揄されたりもする。 これは、造り手からすると、あまり良しとされるものでは無い。 いかに、再現性を高く造れるかが技術だ、というのが現在でも主流の考えだ。 [...]

常識外れの酒造り?2020-11-20T08:25:16+09:00

熱燗の季節

2020-11-11T13:53:29+09:00

11月になり、寒くなりました。熱燗の季節、到来です。 ビールやワインなどと比較すると、日本酒ならではの楽しみ方がお燗酒。 燗をすることで、日本酒の持つ様々な要素が活性化され、香味が広がります。 香味が広がると、冷たい温度の時とは違った料理との相性が考えられるようになるのです。 [...]

熱燗の季節2020-11-11T13:53:29+09:00

<色光照射発酵>酒の試験醸造をはじめます

2020-11-20T00:57:10+09:00

10月に入り、連日酒造り作業が蔵では始まっています。 まだまだ「寒造り」には暑い気温が続き、蒸米の放冷には悪戦苦闘する日々が続いておりますが、 着々と仕込みが完了したタンクが増え、蔵の中は酵母が放つ香りで満ちてきました。 今季はコロナ禍によって、飲食店での酒消費のボリュームが大きい酒造業界は深刻な打撃を食らっており、全国的に酒米が大量に余っている状況です。 [...]

<色光照射発酵>酒の試験醸造をはじめます2020-11-20T00:57:10+09:00

SAKEの未来を握る「唎酒師」

2020-10-15T13:33:00+09:00

日本酒のソムリエ「唎酒師」。 飲食店をはじめ、様々な業界で活躍しているが、私はエネルギー業界に立つ「唎酒師」だ。 資格認定をする「日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会」(SSI)によると、「唎酒師」は、日本酒を造る酒蔵と消費者の間に立ち、季節やシチュエーションなどを考慮して、日本酒の美味しい飲み方を提案するプロフェショナルだとのこと。 料理好き一家で育ち、酒好きな自分が、「日本の酒を語りたい!」と思い、資格を取得したのは自然な流れで、日本酒に関する知識を習得できたことはもちろん、仕事に幅ができ、日々の楽しみが増え、人間的に幅ができたことが何よりも良かったことだ。 [...]

SAKEの未来を握る「唎酒師」2020-10-15T13:33:00+09:00

国酒と呼べるか!?

2020-09-29T11:38:47+09:00

「國酒」という言葉をご存知だろうか? 日本酒業界ではかなり浸透した”業界用語”で、「國酒」とは日本酒と泡盛をいう。 「國」の字が「国」でないところが、歴史や文化、伝統を感じる。かっこいい。 ところが、日本国内における日本酒のシェアは、7パーセントに満たない。 [...]

国酒と呼べるか!?2020-09-29T11:38:47+09:00

SAKEの3つのおいしさ

2020-09-05T17:25:43+09:00

酒には3つのおいしさがあるということをご存じだろうか? 一つは、誰もが感じたことのある「生理的なおいしさ」。 私は、サウナ好きだが、サウナ後のビールは美味い。 この時感じるおいしさは、「生理的なおいしさ」だ。 [...]

SAKEの3つのおいしさ2020-09-05T17:25:43+09:00
Go to Top