日本酒

SAKE RE100のターゲット市場

2021-03-05T09:55:38+09:00

私が、日本酒のビジネスに注力している理由のひとつは、新規の参入障壁が高いからです。 酒造りするにも、酒販店をやるにも、特定の資格を持った者に権利与える、いわば許可制であるため、誰もが簡単にできるものではないのです。 参入障壁の低いビジネスは、誰でもできますが、そこは、レッド・オーシャンです。 だからこそ、日本酒の市場は、郷に入れば、やり方次第で、伸び代が大きく、楽しめる市場だと感じているのです。 [...]

SAKE RE100のターゲット市場2021-03-05T09:55:38+09:00

日本酒の「飲み頃」

2021-02-26T09:01:27+09:00

お酒には、「飲み頃」というものがある。 「今が一番美味しい!」 もしそう思っても、お客様の手元に届くときには厳密には全く同じにはなるとは限らない。 そこに一種の虚しさも感じてしまうものだ。 [...]

日本酒の「飲み頃」2021-02-26T09:01:27+09:00

蕎麦屋で日本酒

2021-02-18T23:13:05+09:00

たまに一人で日本酒を飲みたくなる時がある。 そんな時、必ず、思い浮かぶのが蕎麦屋だ。 蕎麦屋で飲みたくなる理由は、「蕎麦屋でちょっと一杯」というのが、粋な大人への憧れであり、かっこいいと感じるからだ。 また、蕎麦屋は、酒に合うつまみが多いからだ。 [...]

蕎麦屋で日本酒2021-02-18T23:13:05+09:00

日本産酒類のメタモルフォーゼ

2021-02-12T08:06:26+09:00

「日本産酒類」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。 業界では、国税庁などの公的資料でもよくこの言葉が登場します。 日本で造られた酒のことを指し、日本酒や焼酎といったいわゆる「和酒」だけでなく、 ビールやワイン、ウィスキーなどの洋酒も含めた、日本国内で造られたお酒全般のことを指しています。 [...]

日本産酒類のメタモルフォーゼ2021-02-12T08:06:26+09:00

日本酒が究極の資産を創る

2021-02-05T12:49:56+09:00

早いもので2月になった。 社会全体がコロナ禍で大変になっていることを想うと、つくづく健康で良かったと思う。 年初に書いた一年の抱負は「健康」で、いつも忘れず、気持ちを新たにしている。 <柏崎和久のビジネス手帳から> [...]

日本酒が究極の資産を創る2021-02-05T12:49:56+09:00

SAKE RE100が見据える時間軸

2021-01-30T16:10:17+09:00

「旦那さん」「番頭さん」といった言葉を聞いたことがあるでしょうか? 昔話などを聞いていると、よく出て来る言葉ですが、現代の日本ではピンとこない言葉だと思います。 特に、平成生まれの私にはなかなかその感覚がわかりません。 私の家業である酒造業は、もともとは近江商人の出身です。 [...]

SAKE RE100が見据える時間軸2021-01-30T16:10:17+09:00

「SAKE RE100」の活動目標

2021-01-30T16:10:11+09:00

【SAKE RE100の事業構想資料から】 「SAKE RE100」の活動を始めてまもなく1年が経つ。この間、日本酒業界、エネルギー業界の多くの方々から、活動の目標についてご質問をいただいた。活動目標を示すことは、事業やプロジェクトでは大切なことだ。 [...]

「SAKE RE100」の活動目標2021-01-30T16:10:11+09:00

気候と呼応した「洗米」とは

2021-01-15T07:09:29+09:00

1月は吟醸造りの真っ只中だ。 いわゆる高級酒の仕込みが連続し、出品酒等も2月にかけて造ることが多い。 「あの麹は・あの酒母は・あの醪は」と常に複数並行で温度が常時頭に浮かびながら気になっている時期でもある。 失敗できないお酒が多いため、0.1度の上下が気になってくる大事な時期だ。 [...]

気候と呼応した「洗米」とは2021-01-15T07:09:29+09:00

SAKE RE100 元年!

2021-01-30T16:19:30+09:00

新年おめでとうございます。 コロナ禍で多くの企業が打撃を受けている。 とりわけ、飲食業界では、かつてない不確実な環境下での2021年のスタートとなった。 今後も大人数での宴会等の制限が続くことを想うと、2021年の日本酒業界も厳しい経営環境に晒されるだろう。 [...]

SAKE RE100 元年!2021-01-30T16:19:30+09:00

新年あけましておめでとうございます

2021-01-01T12:36:33+09:00

新年あけましておめでとうございます。 昨年2020年は新型コロナウィルス(COVID-19)という世界的な脅威に見舞われた年でした。 私自身が身を置く酒造業の世界では、外食シーン・飲食店・居酒屋等に連動して大きな打撃を受けており、 まだまだ先の見えない状況が続きますが、ここは時代の大きな節目と捉え、動的に種々手を打つ機会と捉える以外にありません。 [...]

新年あけましておめでとうございます2021-01-01T12:36:33+09:00
Go to Top